のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

東海村立石神幼稚園 写真でおしらせ

「東海村立石神幼稚園」の出来事を写真でご覧ください📷

※新しい記事から表示されます。

「東海村立石神幼稚園HP」に戻る▶

 ★相談しましょ(9/3 木)

 今年も運動会の季節になりました。今年のテーマは「絵本」です。年長児の障害物競走はどんなことをやりたいのか。「フライパンで何か運びたい!」「ボールとか。」「あと,カードをめくりたい!」などなど,まずは自分たちがやりたいことを提案。テーマは「11ぴきのねこ」の絵本。「猫なら魚を運べば?」「いいね。」「お祭りごっこの時に金魚作ったじゃん。だからお魚はつくれるよ!」という具合に話し合いは進んでいきました。ここからはどんな巧技台を使うか。 

 

これを使いたい。
これも使いたい。
けっこう出しました。
相談。全員の体から真剣さが伝わります。
低いのは渡れる。
坂道はちょっと慎重になります。
一本橋,うまく渡れた。

 年長児の障害物競走は,絵本『11ぴきのねこ ふくろのなか』のイメージです。怪物につかまって牢屋に閉じ込められた11ぴきのねこたちが,作戦を練って脱出します。

 はしごや平均台,いろいろな高さを試してみると,低いと簡単すぎ,高いとこわい人もいるなど,いろいろな意見が出てきました。

 「低いのと高いのを用意しておけば?」というグッドなアイディアも出てきました。

 これから相談を重ねて,自分たちで考えたコースが完成していきます。・・・・・・・・つづく

 

★相談しましょ2(9/9 水)

 年長の障害物競走は「11ぴきのねこ ふくろのなか」がテーマです。巧技台は何を使うのか,考えに考えて決定。そして魚を運ぶアイテム「フライパン」は,自分で作ったら面白いんじゃないかという担任の思いで,お魚が落ちにくい自分だけのフライパンを作ることになりました。どんな形がこぼれないか,どんな持ち手が握りやすいか,考えに考えてmyフライパンを作りました。

材料です。
吟味中。どれがいいかな。
ここに切り込みを入れて。
このテープなら強く貼れそう。
キラキラテープでかっこよくしよう。
それぞれが工夫している最中です。
それぞれこだわりのフライパンができました。
この深さなら落ちなそう。
持ちやすい。
 大きさ・深さ・持ち手の太さ・格好良さ・丈夫さ。様々な観点から自分が一番いいと思うフライパンを作りました。運動会でうまく魚を運べるか,こうご期待!!

 

★石神幼稚園にようこそ(9/11 金)

 本日,村内に住む未就園児を対象に,園庭開放をしました。10組の親子の皆さんが村内から遊びに来てくれました。今月から,第2・第4金曜日に実施します。しかし,9月25日は運動会の予行演習があるので,園庭開放はお休みします。ごめんなさい。金曜日に行事が入っていることもあり,お休みや変更をすることがありますので,のびのび子育て帳や,幼稚園への電話で確認してからくることをお勧めします。

 

砂遊びはやっぱり人気です。初めての場所でも心を開放できるのが砂遊びですね。
型抜きや大きなスコップも使いこなし,いろんな遊び方をしています。お母さんたちも顔見知りが増えるかもしれません。
ミニミニ図書館です。絵本の貸し出しもします。真剣に選んでいます。
「これにしようかな。」本は次に来るときにお返しください。
またきてくださいね。お待ちしてます!!

★グランド整備(8/31 月)

 明日から2学期が始まります。今日は少し涼しかったので,運動会に向けてのトラック作りをしました。グランドマーカーを頼りにメジャーで測って土を削ると,昨年のラインの痕跡が出てきて,「やっぱり同じになるんだね」と,自分たちの仕事の正確さにちょっと嬉しくなりました。

 園庭の変化に,子どもたちはどんな反応をするのか楽しみです。

 

★1学期番外編 サプライズ

 

中が見えないよ。何があるんだろう。「夜」になっているホールの入り口にドキドキしながら入っていく年少児たち。
うわぁ,本当のお祭りみたい。暗いホールに電球が光り,感激している年中児たち。
そこにはこんな素敵な世界が広がっているのでした。
なぜ昼間なのにこんなに真っ暗かというと,年長児がみんなに内緒で,一生懸命新聞紙を窓いっぱいに張り付けていたのです。新聞紙は黒い絵の具で何枚も何枚も染めました。本当に何枚もです。すごい根気強さです。
こちらはジュース屋さん。オレンジ色はオレンジ,赤はリンゴ,緑はなんとピーマン,そして灰色は薬だそうです。バリエーションに富んでいます。
こちらはたこ焼き屋さん。商品を選ぶ目が真剣そのもの。見た目ではわかりませんが,中にはちゃんとタコが入っている本格派。

こちらはお面屋さん。くじで当たると好きなお面が選べます。どれがいいか相談に乗ってくれる優しい店員さんです。ちなみにくじは当たるまで引くことができます。

 

 

こちらは金魚すくい。水に浮かんでいるので本物みたいです。券を受け取る人,カップを渡す人,ビニールに入れてあげる人,お店屋さんの役割分担もばっちりです。
焼きそば屋さんも繁盛しています。キャベツや紅ショウガも入っていて,年少さんは本当に食べちゃいそうな,おいしそうな焼きそばです。

 このお店屋さんを開くまでには,10日間の長い道のりがありました。年長児の「みんなを喜ばせたい」「みんなをびっくりさせたい」という共通の思いから,年少・年中児に気付かれないように,秘密の準備が進められていました。商品をこっそり運んでホールから出てきた年長児は,年中さんに感づかれないように,「リズム楽しかったあ」とごまかしながら通り過ぎていきました。

 10人の年長児が32人分+ちょっと多めに準備したことは驚きでした。しかも一つ一つ丁寧に,手を抜かず,協力して。この経験は,難しいことを言えば,協同性や思考力の芽生え,言葉による伝え合い,豊かな感性と表現,思考力の芽生え,規範意識の芽生えなどなど、「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」のたくさんの項目が重なり合って育っている場面なのですが,簡単に言えばとっても充実した、大きくなっても忘れない楽しい経験だったということです。

 この後,先生たちがお店屋さんになって,自分たちも買い物を存分に楽しみました。

お店屋さんは大成功。最後に自分たちも買い物をして,お客さんの気分も楽しみました。

 

★努力3(7/27 月)

 継続は力なり。地道にコツコツと練習することが上達への近道。うまくいかなくてもくじけずに頑張ることで,コツをつかみ,そうなればあっという間に1人で乗れるようになります。竹馬は,忍耐や集中,没頭,自信,目標達成など,「非認知能力」を育てる,もってこいの遊びです。

 1人で乗れる子がどんどん増えてきました!努力って素晴らしい。

1,2,3,4,5どんどん進んでる!
進んだ進んだ!

★努力2(7/16木)

 外で遊べる日には竹馬を頑張っている年長さんです。二の腕に力が入っていた先生たちの腕も,ずいぶん軽い力で受け止められるようになりました。バランスがとれるようになった証拠です。

ずいぶん足取りが軽やかになってきました。
そうそう,これぐらい竹を傾けて。
その調子,その調子。
よーし,1人でやってみるぞ!
 

どうです!1人で乗ってます!
 

すごい!スタスタと歩いているみたい!!

★努力(7/10金)

少しずつ先生の手を離れていきます。
一歩ずつ進みます。
 

こんなに進んだ!
 

見て見て!いっぱい進んだよ!
 年長児の竹馬は,やればやるほど奥が深く,努力した分報われるから夢中になるのです。「先生に支えてもらってお花のところまで行けた!」「1人で3歩進めた!」「いいって言ったら手を放して!」頑張っている声があちらこちらから聞こえてきます。
「一緒にやろう!」「うん!」

★雨あがり(7/14 火)

 今年の梅雨は梅雨らしい日が続きます。今日も朝から雨が降っていました。給食から帰ってきたときには雨があがり,「外で遊べるね」と,子どもたちは急いで歯みがきを済ませて外へ出ていきました。しかし遊具は濡れていて,遊具の下には水たまりが・・・

ブランコの下の水たまり。「水たまりをなくせば遊べるよ!」ばら組の子どもたちは自分たちで水を汲み始めました。
そうそう、こうしてバケツに入れればいいよね。
水が減ってきたら砂場の砂を入れ始めました。
水たまりが埋まってきました!
それを見ていたうさぎ組の子どもたち。「なんだか楽しそう!ぼくたちもやりたい!」すべり台の下の水たまりに集まってきました。
重そうなバケツが2つできました。年少さんもなかなかの腕前です。

  汲んだ水は木の根元に!なんと地球に優しい考え!

 こちらでは遊具を拭く姿。先生たちのお手伝いを一生懸命してくれました。ありがとう。

 

 

 

 

自分たちで整地したブランコは心地よく、会話も弾みます。

★竹馬づくり(6/30 火)

 例年地域の方にご協力いただき,親子で竹馬作りをしています。しかし今年度は,新型コロナウイルス予防対策として,親子ではなく,職員と子どもたちとで竹馬作りをしました。足をのせる部分の竹を割る様子は,地域の方に見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ささくれや節の尖がりをていねいに取って,安全に遊べるようにしてくれました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは先生と子どもたちで竹馬作り。一人ずつ,竹を組んでいきます。自分の竹馬ができる様子を手伝いながら見ています。


竹を持つと,高さを実感します。先生は力を入れてシュロ縄で結んでいます。

 

全員分出来上がりました。早速竹馬に挑戦する子どもたち。初めて乗る竹馬に,力が入ります。


 

 

 

 

 

 

 

あっちでもこっちでも頑張る姿。足の親指と人差し指に竹を挟みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


手と足を同時に動かすのは,至難の業です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も挑戦して,上達していきます。

 

 

★今日も水遊びだ!(6/29 月)

砂場に大きな穴を掘っています。大きく大きくなりました。

穴に水を入れています。働かざる者飛ぶべからず。どんどん入れます。

何回も何回も水を運ぶ働き者たち。

ずいぶんたまった!目的があるときの行動は、実に意欲に満ちています。
それージャーンプ!この表情伝わるかなあ。 ジャーンプ!!何度も飛んでいることが服の色で分かります。

 水を使う遊びは何回も何回も繰り返すことで,毎回新たな発見が生まれます。水を溜めていくうちに砂の壁が崩れていくこと,たくさん溜めた水が少しずつ減っていくこと,体が濡れて風が吹くと寒く感じること,もっともっといろんなことを感じながら遊んでいる子どもたち。この楽しさは,おじいちゃんおばあちゃんになるまで覚えていることでしょう。

 汚れてもいい服を用意してくださっている保護者の皆様に感謝です!

 

★給食が始まりました!

 今日から石神小学校のランチルームで,給食が始まりました。年長さんと年中さんは,昨年の経験があるので,準備も慣れたもの。年少さんは,初めてでしたが,思ったよりも落ち着いて食べていました。キーマカレーをおいしくいただきました!

 

★6/16日(火) 水遊び気持ちいい(^^♪

 梅雨の晴れ間,暑い日が続いています。年長さんと年中さんは一足早く先週に,年少さんもついに本日水遊びをしました!

 なんで水と戯れるとこんなに素敵な顔になるんでしょうね。

 

6/12(年中・年長)

6/16(年少)

 

「ここから水が出ちゃうんだよな・・・」とつぶやきながらハッとひらめき,積み木を運んできました!ブルーシートを持ち上げて、一生懸命2か所の水のせき止めに成功しました。このひらめき,大事です!

 

 後片付けも自分たちで!

 重たい積み木や大きいブルーシート,たくさんのタイヤも自分たちで片づけました。自分たちで片づけると、自分たちで用意もできるようになります!

 

 

 

★わくわくちゃんねる(You Tube)見ていただけましたか?

 これは、最後の動画撮影風景です。ペープサートの「スーパーイモゾー」はとても繊細な作品でした。リハーサルを繰り返し,一つの作品ができるまでの長い道のりを経験しながら,「この手法は発表会でも使えるかもね」などと,収穫も得ることができました。動画は村立の各幼児施設がアップしており,まだ見ることができます。ぜひご覧ください。

 長い休園中,保護者の皆様のご理解・ご協力ありがとうございました。

 

 

★令和2年5月8日~14日

 

 幼稚園が休みの間に,職員みんなで総合遊具のペンキ塗りをしました。きれいになった遊具で,早くいっぱい遊んでほしいな。

【このページについてのお問い合わせ先】

子育て支援課

TEL 029-287-0896

 

より良いサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください。

【質問1】 このサイトの情報は満足しましたか?(必須)

 

【質問2】 お探しのページは見つけやすかったですか?(必須)

 

【質問3】 その他、お気づきの点があればご記入ください。
(個別にお問い合わせがある場合は,上記お問い合わせ先に直接ご連絡ください)