のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

東海村立石神幼稚園 写真でおしらせ

「東海村立石神幼稚園」の出来事を写真で紹介します📷

※新しい記事から表示されます。

「東海村立石神幼稚園HP」に戻る

●6/28(月)竹馬始まる!

今年度も竹馬への挑戦が本格的に始まりました。

自分で用意した積み木から,竹馬に乗り始めます。
積み木の上から竹馬に乗る瞬間,慎重に集中しております。
支えてもらいながら一歩ずつ進む姿。始めたばかりなので,バランスの良いところを探り探り進みます。
1人で進む姿も。

 竹馬を親指・人差し指(足でも人差し指?)で挟むので,指の間に早速マメができた子もいました。痛そうですが,頑張ったしるしです。

 何度も挑戦する姿に,竹馬に乗れるようになりたいという思いが伝わってきました。

練習の終わりには,積み木を片付けます。

 

●6/5(土)親子レクリエーション

 6月5日(土),親子で竹馬作りをしました。

竹は,昨年度2月のうちに地域の高齢者クラブの方が準備しておいてくれたものです。節が合う竹を対にして,人数分用意してくれました。

 足を乗せるところも竹です。柱となる竹にシュロ縄で結ぶのは,地域のボランティアの方が手伝ってくれました。竹馬作りの先生です。

年中さんは木のぽっくり,年少さんは竹ぽっくりを親子で作りました。
足の指に挟んで三つ編みを2本作ります。色は自分で選びました。
年中さんも持ち手のヒモを三つ編みします。みなさんきれいな三つ編みです。
子どもたちはぽっくりに絵をかきます。
それぞれ好きな場所で編んでいます。
できあがったら親子でぽっくりや竹馬で遊びました。
親子で作った竹馬に親子で挑戦。

●6/22(火)田んぼ

稲の背が順調に伸びて,田んぼらしくなってきました。

●6/15(火)遊びで芽生える協同性

 年中児の外遊びのひととき。ネコになりきった子が積み木で乗り物を作ってブーンブーンと乗っています。ママ役の子はネコにあげるためにお料理中。ネコちゃんが急に横たわり,病気になりました。「病気になっちゃったよ。病気になっちゃったよ。」と大きな声で言っていると,近くで別の遊びをしていた子たちが,「ピーポーピーポー」と救急車に変身し,やって来ました。病気になったねこの声を聴いて,急きょ救急隊が結成されたのです。

 遊びの中で子どもたちはたくさんのことを学んでいます。ふと聞こえた言葉に共感し,友達の思いに応えようとしたり,シチュエーションを共有したり。積み木はベットになり車になりロケットにもなります。想像力と想像力が育まれる「好きな遊び」の時間を大切にしています。

 

 

「ネコちゃんなの。」「ニャーニャー。」ネコのおうちです。ネコちゃんが急に病気になりました。「病気になっちゃったよ,病気になっちゃったよ。」
近くから「ピーポーピーポー」と救急隊の音が聞こえてきました。
楽しそうな遊びに,近くにいた友達も「いれて」と集まってきました。ネコのママと一緒にお料理を作り,「ネコちゃん,ご飯作ってるからね。」と声をかけます。
傍らでは積み木を組み立てて「見て見てロケット!」と自分の遊びを楽しんでいる子もいます。いろいろな遊びが同時に進んでいます。
   

●6/10(木)大きくなあれ 野菜の赤ちゃん

 幼稚園の畑に野菜の赤ちゃんが育ってきました。丹精込めて水を撒いております。

キュウリは日に日に長くなってきました。子どもたちは昨日よりも伸びたキュウリに「大きくなってる!」と感激。
スイカの雌花です。花の下にはもうスイカの形の実が姿を現しています。「花が開いているうちに急いで受粉しないと!」と用務手さんにアドバイスを受け,急いで受粉。大きくなあれ大きくなあれ。
こちらはピーマンです。ずいぶんふっくらとしてきました。
枝豆です。栄養満点のオールラウンドプレイヤー。「黒枝豆」の袋には「ビールのおともに」との売り文句。
オクラにも水をあげましょう。ギャラリーからは「オクラ好き!」の声が聞こえてきました。
ツンツンツン。トウモロコシの背が伸びてきました。

●5/31(月) 田んぼ

 田植えから20日経ちました。緑が濃くなり,背が伸びました。

●5/11(火) 田植え

 今年も近所の郵便局の方からいただいた稲を,大きなタライに植えました。

「3本指でこうやって持つんだよ。」
根元を持って,深くゆっくり田んぼの土に入れていきます。

●5/10(月) 初めての給食

 年長児と年中児は4月から給食を食べていましたが,その間年少さんは,幼稚園でお弁当を食べていました。食事の前のトイレや手洗い,お弁当の準備などを毎日重ねてきたので,給食もきっと不安にならずに食べられるはず。給食が始まる数日前に,小学校への道のりを歩いて,どんな場所で食べるのか下見にも行きました。

 これからは全員そろって給食です!

初めての給食は・・・

 

・フィッシュバーガー

・牛乳

・コールスローサラダ

・ミネストローネ

 

 

 

 

 

●4/30(金) 虫の季節到来

 今年も虫の季節がやってきました。フェンスの下や木の根っこの近くに現れたカミキリムシやクモ,ダンゴムシ,毛虫,ミミズ(虫じゃないけど)。ちなみにクモはカナヘビために捕獲します(弱肉強食を肌で感じます)。寒いうちはありんこ一匹見当たらなかったのに,ぽかぽかの春になると,ちゃんと出てくるなんて,「自然」て素晴らしいですね。

「いたいた」「どれ」虫眼鏡を手に,探偵のようです。
毛虫発見!こっちにも!先生は割りばしで掴めちゃいます。

●4/22

天気が良い日が続いています。年長さんが年少さんのブランコを押してあげたり,砂場で水を含んだ砂の感触を感じたり,遊びの中でたくさんの気づきや感情が養われています。

年長のお姉さんが年少の子にブランコを押してあげています。小さい子に喜んでほしいという気持ちが表れています。
タライの中に砂と水をまぜ,いい感触になりました。大胆に鍋に入れています。
両腕を広げてトンボのリズム。年中さんもホールを広く使い,元気に表現しています。
全学年でリズムです。年少さんは初めてのリズム!お兄さんお姉さんの動きを見て,のびのびとマネをしていました。こうして全身をコントロールできるようになっていきます。
年中さんのすぐ後に年少さんが出発!広いホールを思いきり走る気持ちよさを感じています。
年長さんの金魚のリズムは,親指がよく立ち,額を床につけ,体をゆらゆらと揺らして脱力しています。

 

😊令和3年度が始まりました

12人の年少児を迎え,活気あふれる4月。入園式の次の日からお弁当が始まりました。

 初日はてんやわんやを覚悟して臨むものですが,あれれ?ナプキンを敷いて,背中を伸ばし,なんとお行儀よく食べているではありませんか。少々拍子抜けしつつ,楽しいお弁当タイムとなりました。

 みんなで食べるとおいしいね。

年少さんです。
年少さんです。
年少さんです。
年少さんです。
こちらは年長さん。コロナ禍で,おしゃべりをしないで食べようとする姿があります。
こちらは年中さん。3月までは年少さんでした。4月になったとたんにお兄さん・お姉さんに見えるのはなぜでしょうか。「進級」の実感がそうさせるのでしょうか。立派です。
 

 

卒園記念制作

卒園記念制作の看板のお披露目です。卒園児がどんな絵にしようか相談し,丹精込めて作りました。保護者駐車場から見える場所に取り付けます。新しい石神幼稚園のシンボルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【このページについてのお問い合わせ先】

子育て支援課

TEL 029-287-0896

     

    より良いサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください。

    【質問1】 このサイトの情報は満足しましたか?(必須)

     

    【質問2】 お探しのページは見つけやすかったですか?(必須)

     

    【質問3】 その他、お気づきの点があればご記入ください。
    (個別にお問い合わせがある場合は,上記お問い合わせ先に直接ご連絡ください)