のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

東海村立石神幼稚園 写真でおしらせ

 

「東海村立石神幼稚園」の出来事を写真で紹介します📷

※新しい記事から表示されます。

「東海村立石神幼稚園HP」に戻る

★看板を取り付けました(3/23 火)

「1人で持てるかな」とつぶやきながら,両手を広げて持ち上げました。
自分たちで書いた看板を力を合わせて運びます。
この辺につけようか。
針金でフェンスにくくりつけています。
いいバランスだね。
というわけで,このように完成しました。 お近くにお越しの際はぜひご覧ください。

 

★今日から春休みです(3/22 月)

5・6厘だったも,土日でびっくりするほど咲きました。預かり保育で登園した子が,「いっぱい咲いてる!!」と発見しました。
春休みはホールで預かり保育です。 卒園児もやってきます。

★開花宣言(3/19 金)

昨日までつぼみだった園庭の桜の花が5輪咲きました。今年は早い満開が訪れそうです。 石神幼稚園の近くを通った際は,車窓からぜひご覧ください。

修了式が終わりました。年長さんが卒園し,ふた学年だけの修了式。この2日間でなぜかお兄さんお姉さんの顔になるんだなあ。
園長先生の話を聞きました。
歌う姿が立派な年少さん。
年中さんは年長さんのようです。

★卒園式(3/17 水)

 良く晴れた,暖かい日になりました。10人の卒園児はついに巣立っていきました。おめでたいことですが,さみしくなります。

たくさんの思い出をありがとう!

卒園記念制作の看板のお披露目です。卒園児がどんな絵にしようか相談し,丹精込めて作りました。保護者駐車場から見える場所に取り付けます。新しい石神幼稚園のシンボルです。
卒園式後。 みんなで記念写真を撮ろう!
卒園記念品の前で, はいチーズ(^^♪
虹の絵
花の絵
自然の絵(虫が脱皮する様子なども描かれています)
町の絵(道路に車がたくさん通っています。病院もあります)
海の絵(海の中の弱肉強食やダイバー,なぜかオタマジャクシも登場)
うさぎの絵(うさぎ組)
ばらの絵(ばら組)
ひばりの絵(ひばり組)

年長さん,素敵な作品をありがとう!

大切にします。

 

★最後の給食(3/15 月)

 今年度最後の給食は、胚芽パン・牛乳・ポークビーンズ・ツナサラダでした。

 

 

今年度最後の給食を食べました。年長さんにとっては幼稚園で食べる最後の給食です。給食の先生に感謝して,なるべく残さず,おいしくいただきました。 小学校に行っても,同じ給食を食べられるのは,石神幼稚園のいいところです!

 

★それぞれ遊んでいます(2/9)

 給食が終わり,小学校から帰ってきたら歯を磨きます。歯磨きが終わったら,自由に遊ぶ時間です。それぞれが好きなことを見つけて,それぞれの目的をもって遊ぶ姿を見ていると,1年の終わりが近づいているんだなあと感慨深くなります。

 

同じ遊びに見えますが・・・

 同じ道具ですが,形や性質をよく理解していて,自分の目的に合った使い方をしています。

砂場では畑作り。レーキで筋をつけて,きれいに畑を耕しています。
こちらはチョコレート工場。レーキの角で黒土を削って,チョコレートの素を発掘中。
こちらはお掃除中。土山のふもとをレーキの裏側でなでて,山の表面を平らにならしています。

 

かごの車は大人気
最初は軽快に引いていましたが・・・
ぼくも乗りたい,わたしも乗りたい,大人気!
キャッキャと楽しそうな声が響いてきました。先生の体の角度でかごの中の重量が想像できます。

 

フープの使い方も違います
年中さんは倒れないようにコロコロと前に転がしていました。
年長さんは,こっちに戻ってくるように回転をかけて,遠くにとばしています。

 

橋渡り

 

細い板を積み木から積み木へ渡し,橋を作りました。完成に至るまでには,「どうやったら壊れないかなあ…」と悩む年少児に…→
「どれ。こうやったらいいんじゃない?」と近くで見ていた年中児が助け舟を出してくれました。困っている小さい子にやさしい,石神幼稚園の子どもたち。

 

 

青い空にボールを投げて,3人の視線が集まっています。気持ちも一つだね。
お気に入りの乗り物。バスにも電車にも消防車にも変身します。遊んだ後はおかたづけ。

 

★まゆ玉づくりをしました(1/15)

 毎年,地域の高齢者クラブの皆さんの力をお借りして実施していた「まゆ玉作り」ですが,今年度は新型コロナウイルス感染症感染予防対策で,高齢者クラブの皆さんの力を借りず,園児と職員だけで挑戦しました。

 毎年見ていたので大体の工程はわかっていたつもりでしたが,いざやってみると「あれ?どうだっけ?」と戸惑うことがあり,改めて高齢者クラブの方々のすごさとありがたみを感じました。来年の今頃までには新型コロナウイルス感染症が収まり,普通通りにできることを願うばかりです。

お米を研ぐ経験は新鮮で,水は冷たいけれど頑張って10回ずつ研いでくれました。

これは前日の米研ぎの様子です。年長さんがもち米を研ぐ様子を年少さんがじっと見ています。
   
「冷てー」今の時代,手がかじかむ体験はなかなかないかもしれません。年長さんのこの頑張りのおかげでお餅つきができるのですね。感謝感謝。
「昨日年長さんが研いでくれたお米だよ。せいろに入れて今から蒸かしますよ。」「へー。」「なんかうちのお米と違う。」
もち米が蒸けあがりました。いい匂いが漂っています。
「どれどれ,クンクン。」「いい匂い~」 年少さんもおいしそうなにおいがわかるみたいです。
まずは先生たちによる餅つき。迫力満点の餅つきをみんなで応援します。「よいしょー」「よいしょー」
先生たちの餅つきの後は,年長さんが1人ずつ餅をつきます。
年長さんの後に,年中さんも1人ずつ餅をつきました。
年中さんと年少さんはつきたての白いお餅を丸めて「えのき」の枝につけました。丸い餅は「稲穂」や「あわ・ひえ」などの穀物,「繭」を表しています。
年長組の保育室では,白い餅に食紅を使って色を入れています。外側はすぐに染まるけど,中身は白いまま。全体に色をいき渡らせるのは思ったより力が要ります。
こちらは緑色のお餅を制作中。小分けにして混ぜ混ぜする作戦です。
黄色チームも苦戦中。少し水を入れて柔らかくし,餅とり粉をまぶして調整しながら上手に混ぜました。
のばした餅を1人ずつ包丁で切りました。四角は「田んぼ」,三角は「そば」を表します。益獣である「へび」も餅を細長くのばして作りました。
じゃじゃーん!きれいなまゆ玉のもとが完成!苦労して作った分,まゆ玉に愛着が生まれます。
「どこに飾ろうかな。」思い思いの場所を選んでまゆだまを飾りました。

★サンタさんが来ました(12/16 水)

 よい子のもとにやってくるサンタクロースが,石神幼稚園にやってきました!鈴の音と共に!子どもたちは期待はしていたものの,本物のサンタさんの登場に一瞬フリーズ。すぐに歓喜に変わりました。たくさんの質問をして,サンタさんのことをちょっぴり理解した子どもたち。プレゼントは全員分持ってきて,一人一人手渡ししてくれました。

 給食の時間にもサンタさんの話があちらこちらから聞こえてきて,特別な一日になりました。

キャンドル点灯。温かい灯りで,すっかりクリスマスの雰囲気になりました。
Ho ho ho!大きな袋を携えて,鈴の音と共にサンタさんがやってきました。じっと見る子どもたち。
年少さんの質問   ・好きな色は何色ですか。「赤です。」(英語です) ・どうやったらサンタクロースになれますか。「生まれた時からサンタクロースです。」(英語です)
年中さんの質問   ・サンタさんのおとうさんとおかあさんはどんな仕事をしていますか。「北極のお仕事をしています。」(英語です)・ サンタさんは赤ちゃんの時からひげが生えていたんですか。「赤ちゃんの時からサンタクロースです。」(英語です)
質問の確認。
質問の確認
年長さんの質問   ・世界中のプレゼントが袋の中にどうやって入っているんですか。「袋はmagicです。」(英語です) ・なんでサンタさんはクリスマスにしか来ないんですか。毎日来てほしいのに。「すべてのプレゼントを作るのに1年かかるから」(英語です)
名前を呼ばれて,プレゼントをもらえました。
merry Xmas
ドキドキが伝わります。
お礼にみんなで歌を歌いました。サンタさんはじっと歌声を聞いて,拍手をしてくれました。
サンタさんが帰って,部屋に戻ろうとすると,「見て見て!なにこれ!」「トナカイさんの足跡じゃない?」テラスに足跡発見!!
「こっちまで足跡あるよ!」「なにこれ!そりの跡じゃない?」 サンタさんのそりの跡も園庭で発見!ほかの子どもたちのところへ急いで行ったようです。
今日のおやつはトナカイのケーキ。おいしくいただきました。

★発表会ごっこ(12/9 水)

 発表会ごっこは,やりたい演目を自由に参加して表現するとってもワクワクする遊びです。「次はバナナ星人やりたい人!」「はーい!はーい!」という具合にステージに集合。途中の場所交代のタイミングもよくわかっていて,自分たちで前と後ろを交代していました。ずっと練習を見てきたので,踊りの振りや劇のセリフなど,大体は覚えているもので,楽しいひと時となりました。年中さんの劇も人気があり,年中さんが手本となって,年長さんや年少さんに教えてあげる貴重な体験もできました。

年少さんの遊戯をみんなで踊る。先生も踊りたい人は踊ります。
年中さんの劇。年長さんが舞台に乗り,前で見本になっているのは年中さんです。
 
年少さんはスズやトライアングル,木琴を選んで音色を楽しんでいました。
この表情でどんな心もちかわかります。
年中さんは,大太鼓や小太鼓にも挑戦。年長さんみたいにかっこよくやりたい!
どろぼうがっこうのクライマックス。牢屋に入りたい人がいっぱいです。
こうして,お客さんと演じる人が交代交代で発表会ごっこが進んでいきました。

★本番に強い(12/4 金)

 いいお天気に恵まれ,発表会の日を迎えました。

 おうちの人に見てもらえることを待ち望んで一生懸命練習してきました。声が聞こえるように,面白いと思ってもらえるように,踊りが元気に見えるように,子どもたちが考えて,工夫してきました。

 全園児の遊戯からスタート!気分がほぐれたところではじめの言葉。本格的にスタートです。

 スタートは全園児による遊戯

「あわてんぼうのサンタクロース」

年長児は客席の花道で踊りました。

会場が温まり,お客さんからたくさんの拍手をいただきました。

はじめのことばは年長さん3人で言いました。
年中さん,年少さんの合唱。「山の音楽家」「サンタさんのなまえ」しっかりと立って,うたいました。写真から大きな声が聞こえてきそうです。
年少さんが退場し,年中さんだけがうたうのは「にんげんていいな」です。8人の伸びやかな声が響きました。
年長さんは「ひいらぎかざろう」を2番までうたって,3番は合奏に早変わり。さすが年長さんのなせるワザ。1人1人の役割が重要です。
「わんぱく戦隊☆アソブンジャー」は年少さんの遊戯です。マントを身にまとい,かっこいいポーズが何度も決まりました。
こちらは年中さんの劇「ブレーメンのおんがくたい」です。オープニングは動物もどろぼうもナレーターのメジロも仲良く踊ります。ここからは,物語が始まります。
かわいい装いは年少さんの遊戯「バナナ星人・スペシャル」です。幕が開くとロケットが1台。そのロケットからかわいいバナナ星人が1人ずつ飛び出してきました。バナナポーズはとってもキュート💛
「ウ~ウ~」とサイレンを鳴らして警察の登場。お客さんはくぎづけです。

年長さんの劇「どろぼうがっこう」が始まりました。

 

「ホーホー」ナレーターのミミズクの登場。拍子木を鳴らして,「どろぼうがっこうのはじまりはじまりー」

 

くまさか先生が出席を取ります。「はーい」「へーい」「ほーい」「わかりやした」「がってんでござんす」と面白い返事。お客さんの笑いで盛り上がります。
クライマックスは大きなお屋敷だと思って忍び込んだのが牢屋の中!「不覚の至り」と名台詞。
終わりの言葉の後には保護者の方からサプライズプレゼント。クリスマス姿に変装したおうちの方を見て驚きと喜びの歓声があがりました。
最後に紙吹雪と紙テープで華やかにフィニッシュ!本日一番の盛り上がりとなりました。子どもたちはとっても喜び,印象深い発表会になりました。


★発表会前夜(?)祭

 いよいよ明日に控えた発表会。子どもたちは本番を前に,最後の確認をしながら楽しんで練習してきました。

 さて,明日のプログラムの最後に,保護者の方と職員からサプライズを用意!子どもたちには内緒です。今日は降園後に,参加してくださる保護者の方が秘密の練習…その様子を少しだけ紹介します。

真剣さが伝わる一枚。角度もばっちり。きっと明日,子どもたちが大喜びです。
あやしいスペースが出現。何でしょう。明日のお楽しみです。
歌詞を確かめてふむふむ。先生たちとのコラボレーション,お楽しみに。

★秋まつり(11/6 金)

 毎年7月に夏まつりをしていますが,今年は新型コロナウイルス感染症の影響で,時期をずらして秋まつりをしました。秋まつりに向かって準備を進めてきた子どもたち。年中さんが目指したのはお城のようなおみこし。名古屋城をイメージして作りました。おみこしと一緒に練り歩くのは纏(まとい)を持った年少さん。「うさぎ」のマークと「はらぺこあおむしのチヨウ」を作り,纏のてっぺんに付けました。年長さんはお化け屋敷作りに励みました。お墓や人体模型,さだこなど,「The怖い」をたくさん作ってひばり組がお化け屋敷に変身!自分たちが思い描くイメージに近づけようと,着々と準備を進めた子どもたちの思いが詰まった秋まつり。最後は年長さんの太鼓が,晴れわたる空に響きました。

 

年中さんの思いが詰まったおみこし。お城の壁には忍者が忍んでいます。空には花火が打ちあがる演出。屋根には金の鳳凰が乗っています。重いおみこしですが,8人でがんばって担ぎました。
こちらは年少さん。おみこしの後から練り歩き,纏をもって応援です。

親子で盆踊り。エビカニクス音頭を踊りました♪

続いて職員からのサプライズ!当日の朝まで特訓したよさこいソーランを,全力で踊りました。
踊りたい人よっといで!園児と一緒に2回目のよさこい。1回見ただけなのに,上手に踊れる子どもたち。

次は縁日,お店屋さん!

ガチャポン。「なんで動くの???これどうなってるの?」お母さんたちが不思議がります。仕組みを知って「へー」。子どもたちは「もっとこっち!」と,右や左の矢印を押しています。ここでは光るペンダントをゲット。
ここはスーパーボールすくい。水が流れています。本当の縁日みたい。
こちらはヨーヨー釣り。どのひもを釣れば好みのヨーヨーとつながっているのか,一見わからず惑わされる姿も。

 

 

ここは的当てコーナー。3回のチャンス。投げることに意義がある。当たると気持ちがいい。終わったらアクセサリーがもらえます。
輪投げコーナーは入りそうで入らない絶妙な角度。入った時の喜びは大。参加賞は,年長さんが作ったフォトフレームです。
お化け屋敷👻 ゴールでお菓子がもらえます。がんばらなくちゃ。

こちらはお化け屋敷の入り口。中の様子をうかがい心の中の勇気を満タンにして,いざ!
お化け屋敷に行列ができています。
こちらはお化け屋敷の出口です。明るい世界に戻れてほっとした表情。年長さん,作った甲斐がありましたね。

最後は年長さんの和太鼓。

 

和太鼓を打つ年長さんの姿は格好良く,年少さん・年中さんの憧れの存在です。こうして毎年受け継がれていくことで,石神幼稚園の伝統となっていくのですね。 ※後ろの太い竹太鼓は,地元の里山の会からいただきました。

 

★お化け屋敷の準備準備!(秋まつり前日まで続きました)

これは何でしょう。これは腕です。太さといい,指の具合といい,精巧にできていると思いませんか?
これは出来上がった腕に血のりを付けているところです。イヒヒヒヒ。年少さんびっくりしちゃうかな・・・
壁にどんなお化けを描こうか。お化けの絵本を物色中。
出口にも装飾を施します。
ここが入り口。早くお化け屋敷やりたいな。

★山登り(日立市 助川山)(10/30 金)

 助川山の山登りも今年で3年目を迎えました。恒例行事となりつつあります。

 年長児・年中児が挑みます。天気は薄曇り。照りすぎず,寒すぎず,こういう天気が一番ですと,助川山保全クラブの方から教えていただいて出発!途中にはイノシシが土を掘った跡や,漆の木など,珍しいものに遭遇しました。

地図でルートを確認。真剣さが首の角度に表れています。
急な階段を一歩一歩くだります。
土管のようなトンネルを抜けたら・・・

休憩です。水分を取って,ハイチュウを2つづつ食べました。疲れた時のハイチュウは最高です。

 

 

 

これはゴリラ岩。ゴリラの横顔に見えますか?年長さんもゴリラに変身。
年中さんもゴリラの岩で写真撮影。

休憩の後は年長さんと年中さんは別ルート。年長さんは,険しい山道に突入です。

写真から伝わるかなあ。けっこうな急斜面です。

 

頂上に到着!がんばった後の達成感!
年中さんも頂上に到着。助川山保全クラブの皆さんと。

    おむすび池にて

カモがびっくりしちゃうから静かに見ます。

 

 

   
   

 

★水戸ホーリーホックとサッカー(10/20 火)

 今年も水戸ホーリーホックが来てくれました。次々に挑戦するメニューに,夢中になり,あっという間に時間が過ぎていきました。

年中 ばら組
年長 ひばり組

ばら組 ひばり組
「ボールに座って片足上げてバランス!」「反対の足上げてバランス!」様々なボールの使い方をして,ボールに慣れていきます。
最初にダッシュ!何往復もして,素早く動ける体が目覚めました!
今度は頭の上にボールをのせて,一瞬手を離してすぐにキャッチ!
股の間にボールをくぐらせます。けっこう難しい。こんな動きなかなかしません。
「集合!」サササッと集まって,集中して話を聞きます。
ボールを高~く上げてキャッチ!けっこう難しくて,キャッチできたらたいしたものです。
一人ひとつのボールを使ってドリブル。ボールに慣れてきたところなので,ボールさばきもなかなかのもの。
ドリブルをしてシュート。自分のボールがあるので,自分のペースで何回もチャレンジできます。
ドリブルシュート!順番がすぐにまわってくるから,飽きずに集中力が続きます。
「ヘディングしたらとれないよ!」ずっと後をついて奪うチャンスを狙っていました。
最後はホーリーホック(2人)対ばら組の試合!強敵でしたが,勇敢な攻めにより,ばら組の勝利!
最後はホーリーホック(2人)対ひばり組で試合です。「奪える!がんばって!」「とれるよ!とっちゃえ!」果敢に攻め抜いて,ひばり組が勝ちました。

 

★名人級です(10/13 火)

 運動会が終わったら,年長さんの竹馬がまた始まりました。しばらく触っていなかったけれど,あっという間に5段・6段と高さが上る子が出てきました。段を上げる作業が追いつかないほどです。10段のツワモノも出現!運動会で様々な体の動かし方を経験し,体幹が鍛えられたからでしょうか。

朝礼台から出発です。
カメラを見る余裕あり。
先生より背高のっぽ。
 

高い竹馬で転んだ友達を心配して集まってきました。「大丈夫?」の声が重なります。少しして復活!

 
 
段を上げる作業場。混雑しています。

 

 

★なかよしクラブ(10/8 木)

年少さんの遊戯「みつばちハニー」を一緒に踊りました。ほっぺに人差し指をむにゅってつけて,かわいいポーズ。
大きなバルーンに興味津々
バルーンの中に入ってみた
玉入れもしました。近くのかごにポイっと玉を入れます。
 あいにくの雨でしたが,ホールで運動会ごっこをしました。21組,半分に分かれて参加してもらいました。最後は「また来てね」とメダルをプレゼント。喜んでくれて,幼稚園児も嬉しくなりました。次は11月17日(火),「お誕生会に参加しよう」です。また来てくださいね。

★白熱の運動会2(10/3 土)

 後半は保護者のぽっくりリレーから。

がんばるぞがんばるぞえいえいおー!負けないぞ負けないぞえいえいおー!
子どものぽっくりに乗り,半周進みます。接触を避けるため,線を越えたら次の人がスタート!!ヒモは思うより短く,地道な競技です。

 

いまからーあかぐみのーおうえんをするー ふれーふれーあかぐみ ふれふれあかぐみ ふれふれあかぐみ

  応援合戦「フレーフレーぐりぐら」

いまからーあおぐみのーおうえんをするー ふれーふれーあおぐみ ふれふれあおぐみ ふれふれあおぐみ

 

 

 

年少さんの遊戯「みつばちハニー」。触角がゆらゆら触れてとってもかわいいのです。

 

 

「ぐりんげ ぐらんげ ぐれんげ」は年中・年長児のバルーンです。

18人で呼吸を合わせて技を次々と披露。たくさんの拍手をもらえて今までの練習の達成感を味わうことができました。

 

親子競技は「石神姫を救い出せ!」

親子でずっと手をつないで走ります。毒リンゴを食べさせられた石神姫は眠りにつきます。親子で草むら・川・森を親子で乗り越え,風船をお尻で割った音で次の組がスタート‼アンカーの風船の音で石神姫の眠りが覚めました。

 

 

 

つなぐ(年中・年長児 リレー)

 今日まで,どんな順で走れば速いのか,何度も何度も作戦を練り直して繰り返し練習してきました。運動会では赤組が勝ちました。青組はどんなに悔しかったことでしょう。しかし,この負けた経験からも,「がんばったよ!」「2位だよ!」「また小学校でできるよ!」と前向きな言葉が次々と聞こえてきました。勝ったことも負けたことも,これからの人生の糧になっていくに違いありません。

年中組からスタート!
赤組リード!
青組,2位でゴール!悔しさで,涙のゴールでした。

理体操「ちょっとだけ体操」

ゆったりと体をほぐしました。

♬ちょっとだけしゃがむ ちょっとだけしゃがむ ちょっとだけしゃがむ とまる
♬ちょっとだけひらく ちょっとだけひらく ちょっとだけひらく ひらく

★白熱の運動会1(10/3 土)

 今年はお天気にも恵まれ,運動会日和となりました。今年の運動会のテーマは「絵本」。赤組も青組も気合十分です。準備体操は,「アキレスケンタウロス」。軽快な歌に合わせてとにかくアキレス腱を伸ばしました。

 

ぐりとぐらの入場門から園児入場です。
とにかくアキレス腱を伸ばす「アキレスケンタウロス」!準備運動は欠かせません。

年少児の「はらぺこうさぎ」。おいしそうな食べ物のトンネルをくぐると,「あ,イチゴ食べた!」「カップケーキ食べた!」と「はらぺこあおむし」さながら「はらぺこうさぎ」になりきりました。ごちそうのトンネルを持つのは,年長・年中児です。


ぐりぐらつなひきは,青組が勝ちました。

「ばらぐみのおかいもの」 木ぽっくりで難関を乗り越え, 巧技台からジャンプして,お買い物。引いたカードと同じ品物を選び並べます。
ここでも年長さんがお手伝い。そろえたカードを,また地面にばらまきます。
初めに年少さんが挑戦します。かごは一番低い高さです。
次は年中さんと年長さんの出番です!かごが高くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

玉入れは赤組が勝ちました。

 

次は年長さんの「にげろ!にげろ!11ぴきのねこ」です。怪物ウヒアハにつかまったねこたちはしょんぼりと入場。
スタートは「ローラー引き」ならぬ「タイヤ引き」。にこにこ笑顔で引くことになっています。(怪物ウヒアハに楽しい作業だと思わせるため)
はしごと一本橋を渡ったら・・・
お魚を選んで・・・
フライパンにお魚をのせてゴール!!

11ぴきのねこになりきった年長さん。自分で作ったフライパンは大きかったり小さかったり。お魚を落とさないように用心して走りました。練習の中でもっと良いフライパンにしようと改造して,臨んだ競技。思い出に残る一コマです。

 

つづく

 

★相談しましょ(9/3 木)

 今年も運動会の季節になりました。今年のテーマは「絵本」です。年長児の障害物競走はどんなことをやりたいのか。「フライパンで何か運びたい!」「ボールとか。」「あと,カードをめくりたい!」などなど,まずは自分たちがやりたいことを提案。テーマは「11ぴきのねこ」の絵本。「猫なら魚を運べば?」「いいね。」「お祭りごっこの時に金魚作ったじゃん。だからお魚はつくれるよ!」という具合に話し合いは進んでいきました。ここからはどんな巧技台を使うか。 

 

これを使いたい。
これも使いたい。
けっこう出しました。
相談。全員の体から真剣さが伝わります。
低いのは渡れる。
坂道はちょっと慎重になります。
一本橋,うまく渡れた。

 年長児の障害物競走は,絵本『11ぴきのねこ ふくろのなか』のイメージです。怪物につかまって牢屋に閉じ込められた11ぴきのねこたちが,作戦を練って脱出します。

 はしごや平均台,いろいろな高さを試してみると,低いと簡単すぎ,高いとこわい人もいるなど,いろいろな意見が出てきました。

 「低いのと高いのを用意しておけば?」というグッドなアイディアも出てきました。

 これから相談を重ねて,自分たちで考えたコースが完成していきます。・・・・・・・・つづく

 

★相談しましょ2(9/9 水)

 年長の障害物競走は「11ぴきのねこ ふくろのなか」がテーマです。巧技台は何を使うのか,考えに考えて決定。そして魚を運ぶアイテム「フライパン」は,自分で作ったら面白いんじゃないかという担任の思いで,お魚が落ちにくい自分だけのフライパンを作ることになりました。どんな形がこぼれないか,どんな持ち手が握りやすいか,考えに考えてmyフライパンを作りました。

材料です。
吟味中。どれがいいかな。
ここに切り込みを入れて。
このテープなら強く貼れそう。
キラキラテープでかっこよくしよう。
それぞれが工夫している最中です。
それぞれこだわりのフライパンができました。
この深さなら落ちなそう。
持ちやすい。
 大きさ・深さ・持ち手の太さ・格好良さ・丈夫さ。様々な観点から自分が一番いいと思うフライパンを作りました。運動会でうまく魚を運べるか,こうご期待!!

 

★石神幼稚園にようこそ(9/11 金)

 本日,村内に住む未就園児を対象に,園庭開放をしました。10組の親子の皆さんが村内から遊びに来てくれました。今月から,第2・第4金曜日に実施します。しかし,9月25日は運動会の予行演習があるので,園庭開放はお休みします。ごめんなさい。金曜日に行事が入っていることもあり,お休みや変更をすることがありますので,のびのび子育て帳や,幼稚園への電話で確認してからくることをお勧めします。

 

砂遊びはやっぱり人気です。初めての場所でも心を開放できるのが砂遊びですね。
型抜きや大きなスコップも使いこなし,いろんな遊び方をしています。お母さんたちも顔見知りが増えるかもしれません。
ミニミニ図書館です。絵本の貸し出しもします。真剣に選んでいます。
「これにしようかな。」本は次に来るときにお返しください。
またきてくださいね。お待ちしてます!!

★グランド整備(8/31 月)

 明日から2学期が始まります。今日は少し涼しかったので,運動会に向けてのトラック作りをしました。グランドマーカーを頼りにメジャーで測って土を削ると,昨年のラインの痕跡が出てきて,「やっぱり同じになるんだね」と,自分たちの仕事の正確さにちょっと嬉しくなりました。

 園庭の変化に,子どもたちはどんな反応をするのか楽しみです。

 

★1学期番外編 サプライズ

 

中が見えないよ。何があるんだろう。「夜」になっているホールの入り口にドキドキしながら入っていく年少児たち。
うわぁ,本当のお祭りみたい。暗いホールに電球が光り,感激している年中児たち。
そこにはこんな素敵な世界が広がっているのでした。
なぜ昼間なのにこんなに真っ暗かというと,年長児がみんなに内緒で,一生懸命新聞紙を窓いっぱいに張り付けていたのです。新聞紙は黒い絵の具で何枚も何枚も染めました。本当に何枚もです。すごい根気強さです。
こちらはジュース屋さん。オレンジ色はオレンジ,赤はリンゴ,緑はなんとピーマン,そして灰色は薬だそうです。バリエーションに富んでいます。
こちらはたこ焼き屋さん。商品を選ぶ目が真剣そのもの。見た目ではわかりませんが,中にはちゃんとタコが入っている本格派。

こちらはお面屋さん。くじで当たると好きなお面が選べます。どれがいいか相談に乗ってくれる優しい店員さんです。ちなみにくじは当たるまで引くことができます。

 

 

こちらは金魚すくい。水に浮かんでいるので本物みたいです。券を受け取る人,カップを渡す人,ビニールに入れてあげる人,お店屋さんの役割分担もばっちりです。
焼きそば屋さんも繁盛しています。キャベツや紅ショウガも入っていて,年少さんは本当に食べちゃいそうな,おいしそうな焼きそばです。

 このお店屋さんを開くまでには,10日間の長い道のりがありました。年長児の「みんなを喜ばせたい」「みんなをびっくりさせたい」という共通の思いから,年少・年中児に気付かれないように,秘密の準備が進められていました。商品をこっそり運んでホールから出てきた年長児は,年中さんに感づかれないように,「リズム楽しかったあ」とごまかしながら通り過ぎていきました。

 10人の年長児が32人分+ちょっと多めに準備したことは驚きでした。しかも一つ一つ丁寧に,手を抜かず,協力して。この経験は,難しいことを言えば,協同性や思考力の芽生え,言葉による伝え合い,豊かな感性と表現,思考力の芽生え,規範意識の芽生えなどなど、「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」のたくさんの項目が重なり合って育っている場面なのですが,簡単に言えばとっても充実した、大きくなっても忘れない楽しい経験だったということです。

 この後,先生たちがお店屋さんになって,自分たちも買い物を存分に楽しみました。

お店屋さんは大成功。最後に自分たちも買い物をして,お客さんの気分も楽しみました。

 

★努力3(7/27 月)

 継続は力なり。地道にコツコツと練習することが上達への近道。うまくいかなくてもくじけずに頑張ることで,コツをつかみ,そうなればあっという間に1人で乗れるようになります。竹馬は,忍耐や集中,没頭,自信,目標達成など,「非認知能力」を育てる,もってこいの遊びです。

 1人で乗れる子がどんどん増えてきました!努力って素晴らしい。

1,2,3,4,5どんどん進んでる!
進んだ進んだ!

★努力2(7/16木)

 外で遊べる日には竹馬を頑張っている年長さんです。二の腕に力が入っていた先生たちの腕も,ずいぶん軽い力で受け止められるようになりました。バランスがとれるようになった証拠です。

ずいぶん足取りが軽やかになってきました。
そうそう,これぐらい竹を傾けて。
その調子,その調子。
よーし,1人でやってみるぞ!
 

どうです!1人で乗ってます!
 

すごい!スタスタと歩いているみたい!!

★努力(7/10金)

少しずつ先生の手を離れていきます。
一歩ずつ進みます。
 

こんなに進んだ!
 

見て見て!いっぱい進んだよ!
 年長児の竹馬は,やればやるほど奥が深く,努力した分報われるから夢中になるのです。「先生に支えてもらってお花のところまで行けた!」「1人で3歩進めた!」「いいって言ったら手を放して!」頑張っている声があちらこちらから聞こえてきます。
「一緒にやろう!」「うん!」

★雨あがり(7/14 火)

 今年の梅雨は梅雨らしい日が続きます。今日も朝から雨が降っていました。給食から帰ってきたときには雨があがり,「外で遊べるね」と,子どもたちは急いで歯みがきを済ませて外へ出ていきました。しかし遊具は濡れていて,遊具の下には水たまりが・・・

ブランコの下の水たまり。「水たまりをなくせば遊べるよ!」ばら組の子どもたちは自分たちで水を汲み始めました。
そうそう、こうしてバケツに入れればいいよね。
水が減ってきたら砂場の砂を入れ始めました。
水たまりが埋まってきました!
それを見ていたうさぎ組の子どもたち。「なんだか楽しそう!ぼくたちもやりたい!」すべり台の下の水たまりに集まってきました。
重そうなバケツが2つできました。年少さんもなかなかの腕前です。

  汲んだ水は木の根元に!なんと地球に優しい考え!

 こちらでは遊具を拭く姿。先生たちのお手伝いを一生懸命してくれました。ありがとう。

 

 

 

 

自分たちで整地したブランコは心地よく、会話も弾みます。

★竹馬づくり(6/30 火)

 例年地域の方にご協力いただき,親子で竹馬作りをしています。しかし今年度は,新型コロナウイルス予防対策として,親子ではなく,職員と子どもたちとで竹馬作りをしました。足をのせる部分の竹を割る様子は,地域の方に見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ささくれや節の尖がりをていねいに取って,安全に遊べるようにしてくれました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは先生と子どもたちで竹馬作り。一人ずつ,竹を組んでいきます。自分の竹馬ができる様子を手伝いながら見ています。


竹を持つと,高さを実感します。先生は力を入れてシュロ縄で結んでいます。

 

全員分出来上がりました。早速竹馬に挑戦する子どもたち。初めて乗る竹馬に,力が入ります。


 

 

 

 

 

 

 

あっちでもこっちでも頑張る姿。足の親指と人差し指に竹を挟みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


手と足を同時に動かすのは,至難の業です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も何度も挑戦して,上達していきます。

 

 

★今日も水遊びだ!(6/29 月)

砂場に大きな穴を掘っています。大きく大きくなりました。

穴に水を入れています。働かざる者飛ぶべからず。どんどん入れます。

何回も何回も水を運ぶ働き者たち。

ずいぶんたまった!目的があるときの行動は、実に意欲に満ちています。
それージャーンプ!この表情伝わるかなあ。 ジャーンプ!!何度も飛んでいることが服の色で分かります。

 水を使う遊びは何回も何回も繰り返すことで,毎回新たな発見が生まれます。水を溜めていくうちに砂の壁が崩れていくこと,たくさん溜めた水が少しずつ減っていくこと,体が濡れて風が吹くと寒く感じること,もっともっといろんなことを感じながら遊んでいる子どもたち。この楽しさは,おじいちゃんおばあちゃんになるまで覚えていることでしょう。

 汚れてもいい服を用意してくださっている保護者の皆様に感謝です!

 

★給食が始まりました!

 今日から石神小学校のランチルームで,給食が始まりました。年長さんと年中さんは,昨年の経験があるので,準備も慣れたもの。年少さんは,初めてでしたが,思ったよりも落ち着いて食べていました。キーマカレーをおいしくいただきました!

 

★6/16日(火) 水遊び気持ちいい(^^♪

 梅雨の晴れ間,暑い日が続いています。年長さんと年中さんは一足早く先週に,年少さんもついに本日水遊びをしました!

 なんで水と戯れるとこんなに素敵な顔になるんでしょうね。

 

6/12(年中・年長)

6/16(年少)

 

「ここから水が出ちゃうんだよな・・・」とつぶやきながらハッとひらめき,積み木を運んできました!ブルーシートを持ち上げて、一生懸命2か所の水のせき止めに成功しました。このひらめき,大事です!

 

 後片付けも自分たちで!

 重たい積み木や大きいブルーシート,たくさんのタイヤも自分たちで片づけました。自分たちで片づけると、自分たちで用意もできるようになります!

 

 

 

★わくわくちゃんねる(You Tube)見ていただけましたか?

 これは、最後の動画撮影風景です。ペープサートの「スーパーイモゾー」はとても繊細な作品でした。リハーサルを繰り返し,一つの作品ができるまでの長い道のりを経験しながら,「この手法は発表会でも使えるかもね」などと,収穫も得ることができました。動画は村立の各幼児施設がアップしており,まだ見ることができます。ぜひご覧ください。

 長い休園中,保護者の皆様のご理解・ご協力ありがとうございました。

 

 

★令和2年5月8日~14日

 

 幼稚園が休みの間に,職員みんなで総合遊具のペンキ塗りをしました。きれいになった遊具で,早くいっぱい遊んでほしいな。

【このページについてのお問い合わせ先】

子育て支援課

TEL 029-287-0896

     

    より良いサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください。

    【質問1】 このサイトの情報は満足しましたか?(必須)

     

    【質問2】 お探しのページは見つけやすかったですか?(必須)

     

    【質問3】 その他、お気づきの点があればご記入ください。
    (個別にお問い合わせがある場合は,上記お問い合わせ先に直接ご連絡ください)