のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

医療

東海村病児・病後児保育施設「るぴなす」

 

東海村では,保護者の子育てと就労の両立を支援するため,令和元年度5月2日(木)より「東海村病児・病後児保育施設」(愛称:るぴなす)の供用を開始しました。病児・病後児保育とは,お子さんが病気又は病気回復期で集団保育ができない状態にあり,保護者の仕事の都合などにより家庭での保育ができない場合に,一時的に保護者に代わってお子さんを預かるサービスです。

 

東海村病児・病後児保育施設るぴなすは「公益社団法人地域医療振興協会」が指定管理者として管理運営を行います。同協会は,隣接する村立東海病院の指定管理者でもあるため,病院と連携した運営を行います。

 

▼概要

定員 4名
対象児童

下記の条件を満たす児童

①おおむね生後6か月から小学校6年生までの児童

②村内に住所を有し,または保護者の勤務先が村内である児童

※対象となるかどうかはコチラをご参照ください。

対象となる病気等 風邪,下痢,インフルエンザ,流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)等
利用時間 午前8時から午後6時まで
利用日数 連続5日間(土・日曜日,祝日を除く)
休所日 土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日~1月3日)

 

▼利用料金

村内在住の方 1日/2,000円,半日(5時間未満)/1,000円
村内在勤の方 1日/3,000円,半日(5時間未満)/1,500円

※生活保護法による被保護世帯は無料です。

※その他,保育中に診療を受けた場合等の実費負担がかかる場合があります。

 

▼利用の流れ

病児・病後児保育施設を利用するには,事前の利用登録が必要です。これは,子どもの持病や健康状態を事前に把握し,安全な保育を行うためのものです。

利用を希望する方は,事前に所定の様式に必要事項を記入の上,東海村病児・病後児保育施設に提出してください。

 

①事前の利用登録

利用登録届に必要事項を記入の上,東海村病児・病後児保育施設に提出してください。

②仮予約

利用しようとする日の前日(前日が休所日の場合はその直前の開所日)までに,施設に電話で病状や定員等,利用が可能かどうかを確認し予約してください。

③医療機関に受診

かかりつけ医の医療機関を受診し,病児・病後児保育施設を利用したい旨の相談をしたあと,「診療情報提供書」を作成してもらってください。

④予約の確定 病児・病後児保育施設の窓口または電話にて予約を確定してください。
⑤保育の利用 利用初日に「利用許可申請書」と「診療情報提供書」を持参してください。

※利用に係る各書類は村立東海病院・東海村役場子育て支援課に置いてあるほか,下の「東海村病児・病後児保育施設利用に係る書類」からダウンロードできます。

※利用当日の利用登録も可能です。(利用できるかどうかはその時の状況によります)

 

▼施設での過ごし方(イメージ)

午前8時

受付・保育時間開始 ※持ち物やお薬の確認をします。

検温・観察

午前9時30分 おやつ・遊び・静養
午前11時30分 昼食・与薬
午後1時 お昼寝・静養
午後3時

検温・観察

おやつ・遊び・静養

午後5時

お迎え

※保育士・看護師が,お子さんの様子や家でのケアなどについてお話します。

午後6時

保育時間終了

※お迎えは午後6時までにお願いします。

 

 

▼所在地

 ■住所
茨城県東海村村松2081番地2
 ■電話番号
029-283ー3522
 ■FAX番号
029-283ー3533

 

 

▼施設平面図

クリックすると大きくなります。

 

▼施設外観写真

 

▼所在地

クリックすると大きくなります。

 

▼東海村病児・病後児保育施設の利用に係る書類

●事前の利用登録をする

東海村病児・病後児保育施設利用登録届

●登録内容を変更する・

※使用する薬が増えた,アレルギーが新たに見つかった等

東海村病児・病後児保育施設利用登録事項変更届

●保育利用初日に持っていく 東海村病児・病後児保育施設利用許可申請書
●かかりつけ医に書いてもらう 診療情報提供書(東海村病児・病後児保育施設利用連絡票)

 

【このページについてのお問い合わせ先】

子育て支援課

TEL 029-287-0896

 

より良いサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください。

【質問1】 このサイトの情報は満足しましたか?(必須)

 

【質問2】 お探しのページは見つけやすかったですか?(必須)

 

【質問3】 その他、お気づきの点があればご記入ください。