のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

預ける

障がい者等日中一時支援事業

障がい者(児)を一時的に預かり,見守り等の支援を行うことにより,障がい者(児)の日中における活動の場の確保やその家族の就労支援,介護負担の軽減などを図ることを目的とした事業です。

1.対象者

1歳から64歳までの障害者手帳(身体・療育・精神)または自立支援医療受給者証の交付を受けている方,発達に関する指導を受けている方。

2.事業の詳細

【放課後対策事業】

学校の放課後及び長期休暇期間に学童保育を行う事業。

対象年齢 小学生から高校生まで
利用日時

月曜日から金曜日までの学校終了後から午後6時まで
長期休暇期間及び学校休業日は午前8時30分から午後6時まで

利用方法

保護者が月ごとに利用申請書を提出
定員を超えた場合には抽選を実施。その際,就労している世帯の利用対象者を優先的にお預かりします。

送迎

お子様の村内小中学校,特別支援学校へ職員がお迎えに行きます。
帰りは保護者になごみまでお迎えに来ていただきます。

 

【レスパイト事業】

保護者や,その介護する方が外出,休息等により一時的に介護が困難となった場合において,利用対象者を一時的に預かり,介護する事業。

対象年齢 1歳から64歳まで
利用日時

月曜日から土曜日の午前8時30分から午後6時まで

利用方法

利用希望日を随時受付。定員を超えた場合は優先順位(緊急度)の高い方からお預かりいたします。

優先順位

①保護者や家族が通院,入退院する場合
②冠婚葬祭に出席,参列する場合
③学校行事に参加する場合(授業参観,PTA活動,部活等)
④地域活動に参加する場合(自治会活動,子供会等)
⑤保護者の介護負担の軽減

送迎 保護者送迎が基本となります。自力通所については要相談。

 

3.登録までの流れ

①日中一時支援事業利用申請書を提出
②保護者が「サポートブック」を作成
③障がい支援担当職員と面談
④利用決定

4.その他 必要な手続き

変更事項(利用日数の変更,委託事業所の追加等)がある場合には,その都度変更申請書を提出していただきます。

 

【このページについてのお問い合わせ先】

障がい福祉課

TEL 029-287-2525

 

より良いサイトにするために皆様のご意見をお聞かせください。

【質問1】 このサイトの情報は満足しましたか?(必須)

 

【質問2】 お探しのページは見つけやすかったですか?(必須)

 

【質問3】 その他、お気づきの点があればご記入ください。