のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

手当

平成30年度幼稚園就園奨励費補助事業

東海村では,私立幼稚園に就園する園児の保護者の経済的負担を軽減し,幼稚園教育の一層の振興を図るため,私立幼稚園の入園料・保育料の一部を補助する「幼稚園就園奨励費補助事業」を実施しております。 下記の内容をご確認のうえ,対象となる保護者(世帯)の方は,通園している幼稚園を通して補助金の申請をしてください。  ... (続きを読む)

児童手当

「児童手当」は,子育ての第一義的責任は父母その他の保護者が有するという基本的認識の下,児童を養育する者に対し,家庭等における生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として支給するものです。 1.支給対象 中学校修了前(15才到達後最初の3月31日)までの児童を養育している方 2.支給要件 東海村... (続きを読む)

児童扶養手当

児童扶養手当制度は,ひとり親家庭の生活の安定と自立の促進に寄与し,子どもの福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。この手当は,児童の心身の健やかな成長のために支給されるものであり,この支給を受けた方は,その趣旨にしたがって手当を用いなければなりません。 支給対象 18歳に達する以後最初の3月31日(18歳の... (続きを読む)

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当とは,精神,知的又は身体障害等のある20歳未満の児童の福祉の増進を図ることを目的として,児童の父母または養育者に対して手当を支給するものです。 1.支給対象 次のいずれかに該当する20歳未満の児童を監護している父または母,もしくは父母にかわって児童を養育している方 ○身体障害者手帳1・2・3級程度 ○療... (続きを読む)

就学援助制度

お子さんを村内小・中学校に在学させる保護者のうち,経済的な理由で就学に必要な費用の支出が困難な方に対し,その費用の援助を行っております。 この制度は,「要保護及び準要保護児童生徒就学援助制度」といいます。 制度の目的 経済的な理由により,給食費,学習に必要な学用品等の購入,遠足・校外学習等の参加に必要な費用の支出が困難... (続きを読む)

障害児福祉手当

重度の障がいがあるため,日常生活において常に介護を必要とする在宅で生活している20歳未満の方に支給します。 1.支給対象 身体障害者手帳1級程度又は療育手帳マルA程度で,日常生活に常時介護が必要な20歳未満の方 2.支給額 月額14,480円(平成27年4月分から) 3.支給日 原則として2月,5月,8月,11月にそれ... (続きを読む)

私立幼稚園3歳児保育料助成事業

東海村にお住まいで私立幼稚園に就園している3歳児の保護者を対象として,教育費等の経済的負担を軽減するために,月額6,000円を限度に保育料の一部を助成します。申請時期は,毎年9月です。(対象者には私立幼稚園を通じてご案内します。) (続きを読む)

東海村心身障害者(児)福祉手当

心身障害者(児)福祉手当は,心身に障がいのある方や介護者に対して,福祉の増進を図ることを目的として支給するものです。 1.支給対象 [満20歳以上の方] ○身体障害者手帳1・2級方 ○療育手帳マルA・Aの方 [満20歳未満の方] ○身体障害者手帳1・2・3級の方 ○下肢障がいのある身体障害者手帳4級の方 ○療育手帳マル... (続きを読む)

東海村精神障がい者通所交通費助成事業

在宅の障がい者に対し,経済的負担の軽減を図ることにより障がい者の社会復帰を促進し,社会的自立や社会活動への参加促進を図ることを目的とし,施設通所にかかる交通費を助成します。 1.対象施設 障害者総合支援法に規定する障害福祉サービス事業を行う事業所のうち,自立訓練,就労移行支援及び就労継続支援を行う事業所 障害者総合支援... (続きを読む)

母子父子家庭家賃助成事業

母子・父子家庭の自立を支援し,児童の健全な育成や生活の安定を図るため,母子・父子家庭の方に対して家賃の一部を助成します。 受給資格 児童扶養手当を受給していること 村内に住所があり,6ヶ月以上引き続いて村内に居住していること 児童と同一世帯で同居していること 所得が児童扶養手当の当該年度における所得制限限度額未満である... (続きを読む)

遺児福祉手当

遺児福祉手当は,父若しくは母又は両親が死亡した児童の健全な育成を助長することを目的として支給される手当です。    受給資格 15歳に達する日以降最初の3月31日までにある遺児を養育している父,母,父母に代わる養育者 東海村内に居住していること    助成額等について 遺児ひとりにつき月額3,000円 ※支給日は,毎月... (続きを読む)