のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

妊娠・出産

産後ママあんしんケア事業

産後のお母さんが,お子さんが産まれてからの生活の負担や育児不安を少しでも軽減し,安心して子育てがスタートできるよう,村内の助産院や協力医療機関で,お母さんとお子さんのケアや授乳等の指導を受けることができるサービスです。 利用対象者 ①東海村に住所登録がある産後3ヶ月未満の赤ちゃんとお母さん ②家族等から十分な家事・育児... (続きを読む)

出生届

1.届出期間 生まれた日から14日以内   2.届出義務者・資格者 生まれたお子さんの父または母 父母が届出をすることができない場合は,同居者,出産に立ち会った医師または助産師,その者以外の法定代理人の順で届出をすることができます。 ※届出義務者・資格者とは,届書に署名押印できる方のことです。  届書を窓口に... (続きを読む)

母子健康手帳の交付

妊娠の診断がついた方に、随時「母子健康手帳」を交付しています。 明るい雰囲気の個室で、妊娠・出産コーディネーターが個別に対応いたします。 不安に思うこと・疑問など、お気軽にご相談ください。   外国語版の母子健康手帳も用意しております。   受付日時・場所 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5... (続きを読む)

妊産婦健康診査

母子健康手帳交付時に「妊産婦健康診査受診票」を交付します。 妊娠中に14回,産後は2回,県内の医療機関・助産所での健康診査が公費負担で受けることができます。   ※転入された方は,転入前の市区町村で発行された受診票をお持ちになり,保健センターで手続きしてください。 ※里帰り等で県外の医療機関を利用する際は,別... (続きを読む)

いばらきKidsClubカード

子育て家庭を社会全体で応援し,子ども連れでの外出を暖かくサポートできる地域づくりや,子どもを持ってよかった,子育てが楽しいと感じられる環境づくりを進めることを目的として,茨城県が実施している制度です。 県内外の協賛店舗や施設で,料金割引やポイントサービスを受けることができます。 平成28年4月から全国の協賛店舗での利用... (続きを読む)

両親学級

ハローベビースクール 妊娠,出産,子育ての知識について学んだり,普段,病院では聞けないちょっとした不安などについて,助産師や保健師へ気軽に相談できる教室です。 また,同じ地域のお友達作りができる場にもなっています。皆さんで楽しい時間を過ごしましょう♪ 1.対象者 【1回目】村内在住の妊婦 【2回目】村内在住の妊婦と家族... (続きを読む)

産前・産後ヘルプサポート事業

産前・産後の体調不良のために家事や育児が困難な家庭や多胎児を出産した家庭に,必要に応じてホームヘルパーを派遣します。 対象者 ① 妊娠中又は産後16週以内にある方で,体調不良等のため家事又は育児を行うことが困難であり,かつ,昼間に同居の親族その他の人が家事又は育児を行うことができない方 ② 多胎による産後1年以内にある... (続きを読む)

出生時の健康保険への加入手続き

国民健康保険に加入する場合には,役場福祉保険課で手続きをします。社会保険に加入する場合には,職場等で手続きをします。 (続きを読む)

出産育児一時金

東海村の国民健康保険に加入されている方が出産したときに,42万円(産科医療補償制度対象外の出産は40万4千円)が支給されます(ただし,他の健康保険からの給付が受けられる場合を除きます)。 また,妊娠12週(85日)以降であれば,死産・流産であっても支給されます。 1.申請が必要な場合 ・直接支払制度を利用しない場合 ・... (続きを読む)

乳児家庭全戸訪問

赤ちゃんがすこやかに成長し,安心して子育てを行っていただくため,お子様がお生まれになった方全員の御自宅に助産師や保健師が訪問し,身長・体重測定や育児相談を行います。 1か月程度を目安に助産師から連絡がありますが,早めの訪問を希望される方は,直接助産師へ連絡してください。連絡先は母子健康手帳交付時にお渡しする御案内(はぐ... (続きを読む)

医療機関での乳児健康診査

生後3~6か月の間に1回,9~11か月の間に1回,県内の医療機関での乳児健康診査が無料で受けられます。   ※無料券は生後1か月頃に御自宅に郵送します。 予防接種の問診票も同封しています。 (続きを読む)

乳幼児健診

お子さんの成長・発達を確認し,子育てに関する相談に応じています。 ※1か月前に御自宅に個別通知します。 乳児健診 毎月1回,生後5ヶ月児を対象に,問診,身体計測,診察,育児相談,離乳食の話,歯科の話及びブックスタート等を行っています。 1歳6ヶ月児健診 毎月1回,1歳7ヶ月児を対象に,問診,身体計測,診察,歯科検診,歯... (続きを読む)

母子教室

赤ちゃん教室:助産師によるベビーマッサージや相談,予防接種等についてのお話しを聞きながら,ママ友作りの場を提供します。 ※1カ月前にご自宅に個別通知をします。   1.対象者 生後3か月の乳児 2.実施時期 毎月1回,13:20~15:00   (続きを読む)

母子健康相談

身体測定や育児相談,栄養相談を毎月1回行います。 1.対象者 3か月~就学前のお子さん 2.実施時期 毎月1回,受付時間 9:30~11:00,13:00~14:00 3.日程 すこやか健康カレンダー,広報とうかい,東海村ホームページを御覧ください。   (続きを読む)

不妊治療費助成

不妊治療を受けている方の経済的負担軽減のため,治療費の一部を助成しています。 1.対象となる治療 体外受精,顕微授精 2.対象者 茨城県不妊治療費補助金の交付を受けている方 夫又は妻のどちらかが本村に住所を有する夫婦 3.助成金額 1回 75,000円を限度 4.申請方法 ①茨城県不妊治療費補助金交付決定通知書の写し... (続きを読む)

不育症治療費助成

不育症治療を受けている方の経済的負担を軽減するために治療費の一部を助成します。 1.対象となる治療 保険適用外の不育症の検査及び治療 *入院時の差額ベッド代,食事代,文書料は対象外 2.対象となる方 夫又は妻のどちらかが本村に住所を有する夫婦 3.助成金額等 不育症治療にかかる保険適用外の検査及び治療に要した費用の1/... (続きを読む)

妊産婦の医療福祉費支給制度

「医療福祉費支給制度」は,健康保険(医療保険)で病院などにかかった自己負担分の費用の一部を公費で助成する制度で,通称「マル福」と呼ばれるものです。前年の所得が茨城県の基準の所得制限を超えた場合には,東海村独自の医療福祉支給制度で,通称「マル特」が適用されます。 1.対象になる方 母子手帳の交付を受けた妊産婦で健康保険に... (続きを読む)

障がいがある方の医療福祉費支給制度

「医療福祉費支給制度」は,健康保険(医療保険)で病院などにかかった自己負担分の費用の一部を公費で助成する制度で,通称「マル福」と呼ばれるものです。前年の所得が茨城県の基準の所得制限を超え,1,000万円未満の場合には,東海村独自の医療福祉支給制度,通称「マル特」が適用されます。 1.対象になる方 身体障害者手帳1・2級... (続きを読む)