のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

預ける

村松幼稚園(園の概要)

 園の概要

グランドデザイン

村松幼稚園では,「東海村教育振興基本計画-とうかい教育プラン2025-」に基づき,幼児期からの質の高い教育の提供を目指しています。

 

令和3年度 東海村立村松幼稚園グランドデザイン

 

園長あいさつ

本園では,「元気で なかよく 豊かな心の育成」という教育目標を掲げ,全職員が一つになって保育に取り組んでいます。そして,3・4・5歳の子どもたち104名が,友達とのかかわりを楽しみながらのびのびと遊べる環境を整え,子どもたちのすてきな笑顔があふれる園経営を目指しています。そのために,各学年が2学級から構成されるという本園の特長を活かし,同年齢の子どもたち同士の多様なかかわりを工夫したり,異年齢の子どもたちが互いにかかわる場の設定を工夫したりして,「いろいろな人との多様なかかわりができる幼児の育成」を目指しています。

 また,グランドデザインに示しましたように,目指す子ども像として「村松キッズ あいうえお」を掲げ,その実現に向けて取り組んでまいります。

 

「村松キッズ あいうえお」

 あいさつを元気にする

  進んであいさつし友達とコミュニケーションを深めることができる。

い いのちを大切にする

  自分と相手どちらのいのち(心と体)も大切にできる。

う 運動を進んでする

  体を動かす楽しさを知り,積極的に運動できる。

え 笑顔がすてきな

  喜び(わかった・できた・楽しい)を素直に表現できる。

お 思い切って挑戦する

  自分で考え,遊びや課題に主体的に取り組むことができる。

 

本年度も,子どもたちが楽しく通える幼稚園になりますよう,皆様方のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 東海村立村松幼稚園長  照沼 和弘

 

定員・園児数

令和3年4月1日現在(人)

 

3歳児

4歳児

5歳児

定 員 32 90 90

園児数

(クラス数)

32

(2)

30

(2)

42

(2)

沿 革

昭和34年4月

東海なかよし幼稚園創立

昭和38年10月

学校法人東海学園認可

昭和47年11月

村立化に伴い,東海村立村松幼稚園となる

平成元年4月

新園舎竣工・プール設置

平成11年4月

3歳児保育を開始(2クラス32名)

平成19年5月

預かり保育を開始

平成23年4月

東日本大震災により被災した須和間幼稚園の仮園舎が完成するまで,園児106名・職員12名を受入れ(平成23年8月31日まで)

 

 

村松幼稚園トップページへ戻る