のびのび子育て帳

  • 文字の大きさをかえる

預ける

石神幼稚園(園の概要)

 

 園の概要

理念・教育目標

幼稚園では,「東海村教育振興基本計画-とうかい教育プラン2025-」に基づき,幼児期からの質の高い教育の提供を目指しています。

 

令和3年度 東海村立石神幼稚園 概要

園長あいさつ

 石神幼稚園は少人数で家庭的な幼稚園です。幼稚園の園庭にある大きな3本の桜の木は,春には満開の花が咲き誇り,夏には日陰を作ってくれ,秋には赤や黄色に変わる葉の色で,たくさんの楽しみや安らぎを与えてくれます。

 幼稚園の近くには,竹林や田んぼ,石神城址など豊かな自然環境に恵まれ,地域の方々に支えていただきながら,竹馬づくりや芋ほり,繭玉作り,凧作りなど,一年を通して様々な体験ができる環境にあります。

 石神幼稚園では子どもの個性を大切にし,ひとりひとりのやりたいことを実現するために,教師が真剣に向き合い,幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿を意識した保育の中で,一日一日の振り返りを大切にしています。そして,ふさわしい時期に適切な経験の場を仕掛けることで,子どもの好奇心や意欲を育てます。

 また,石神小学校での給食(週4回),預かり保育の拡充(就労に限り登園時間前8:30~10分間・夕方は18:00まで)を実施し,保護者の方の就労に少しだけお手伝いをしています。学区外からの入園(定数有り)も募集しておりますので,お気軽にお問い合わせください。

 

石神幼稚園長 山口 香

定員・園児数

令和3年4月1日現在(人)

 

3歳児

4歳児

5歳児

定 員 16 30 30

園児数

(クラス数)

12

(1)

14

(1)

18

(1)

沿 革

昭和37年6月

東海なかよし幼稚園石神分室を開設

昭和47年11月

村立化に伴い東海村立石神幼稚園と改称

平成11年4月

3年保育実施(3歳児学級1クラス)

平成19年5月

預かり保育開始

平成23年4月

東日本大震災の影響により,3・4歳児を複式クラスで保育

令和元年5月

石神小学校での週3日給食を開始

令和2年10月

石神小学校での週4日給食を開始

 

石神幼稚園トップページへ戻る